30代男性のリアルな悩み

30歳を超えて今後の人生設計に悩んでいます

先月31歳の誕生日を迎えた。結婚して5年目。娘ももうすぐ3歳と4ヶ月。

そろそろもう一人くらい欲しいと妻に言われて、俺としては異存などないけど、でも今この時代、
景気のいいときを殆ど知らない俺たちにとってリア充だとしてもさあ、それが幸せなのか。
この先もずっとそれが続くのか、というところの実感体験があまりないから、何となく先行きに不安があるわけだ。

もちろん最近の景気の回復なんかはテレビとかで盛んに報道されているし、実際今年の春闘では
大手企業なんかはベースアップが積極的に実施されそうだ(基本給が平均で1万円近く上がるなんてホントうらやましいよ)
でも俺らのような中小企業なんかは本当にそういうことはあんまり関係ない気がする。

平均年収(年齢別) 2013年版
平均年収(年齢別) 2013年版 |転職ならDODA(デューダ)より

もちろん「景気が悪い」といわれなくなって、少しお客さんにも積極的な姿勢が見られてきたし、
消費税前の駆け込み需要はあるけど、でも4月からは一気に冷え込みそうだと戦々恐々としているのも事実。

消費税だって、なんだかんだで1世帯あたり1年で数万円は増えるって言われれば、
むしろ厳しいと考えるべきなんだろうし、会社はベースアップなんて余裕はないんじゃないかな。

とはいえ、周囲にいる契約社員とかで見通しが立ちにくい就労形態の仕事にしか就けなくて、
結婚も二の足を踏んでいる友達なんかと比べると 中小とはいえ、そこそこ安定企業の正社員だし、
ボーナスももらえているし、共同ながら退職金制度もある会社に勤めているか当分は安泰 
と思うだけでもまあ、良い方なのかなとも思う。

でも、このあと30年大丈夫なのかな・・・となると正直心もとないし、
自分自身もこのままこの会社にいるんだろうか?とも思う。

ただ、折角厳しい就職戦線をかいくぐって入った会社だし、仕事も会社ももちろん上司とかの不満はあるけど、
転勤とかはないし、定期的な異動もあるから大変だけど「いずれ俺かあいつがどこかに行くから」
と割り切れるのがこの会社の実は最大の利点だと思う(俺たち若手?

ではよくそういう話になる)から当面ちょっと景気がよくなったからといって転職は考えてないな。
実際ベースアップできるほどの優秀な会社に入ろうなんて野望ないしね。

・・・でもこのままだと貯金とかもあんまりできないしなあ。嫁さんもそろそろパートとかで
働きたいけど預けてまで働くのも(結局保育園とかの預け代でさほど収入が増えないんだと)どうなのか。

それよりは今のうちにもう一人産んで、数年後から働き始めようか。でもその時の景気ってどうなってるんだ・・・
とまあ迷っているわけ。確かに今は賃貸アパートだから今後は家のこととか子どもの教育費なんか、
支出は増えるのに俺の給料はそれほど上がらない・・・だろうなあ。

お金って、どれくらい貯めておけばいいのかな・・・

社会人になって8年。あとまだ30年あると思うと焦る必要はないのかもしれないけど、
こないだテレビでライフプランナーとかいう人が今から準備しておくかどうかで将来大きな差がつく!

なんて一生懸命言っているのを夫婦で見て、ヨメさんのほうもなんかいろいろ心配になってきたみたいだ。

俺たちの人生の中で色んなステージがこれからあるんだな〜と見せられた気がしたよ。

急に病気になることもあるかもしれないし、3年前のように思いがけない天災だってあるのでは
と考えるとやっぱりとりあえず、今は金、ためられるんだったら貯めておこうぜっていったら、
じゃあもっと稼げる?っていわれてしまった。

でも、やっぱりなかなか思うようにこれまでのやり方を帰るのも難しいいんだよね。

今後もっと生活をアップしたいとか、今の生活が維持できなくなった時には考えなければいけないけど、
多分それなりに今は現状に満足しちゃっているんだと思う。

親からの援助を受けないとまだ生活できない同級生とかも何人か知っているけど
「まだマシだ」ってなっちゃっているのかな。

俺ら世代はそういうところ冷めてるって言うか、上昇志向がないんだって、
バブル世代の先輩には言われるけどそうなのかもしれない(笑)。

ただ、いつか転機がくるかもしれない、って20代のころには考えもしない事を
考えるようになったわけなのかな。


Copyright (C) 2014 30代男性のリアルな悩み All Rights Reserved.