30代男性のリアルな悩み

世の中の人は年にどれくらい旅行に行っているの?

最後に家計を見直していくとなるとあとはいわゆるお楽しみ、「レジャー」の部分なんだろうと思うが、
世の中の人って旅行どのくらい言っているんだろう。

まあ、一般論ということで平均的に考えるのが良いのか、でも行かない人は全然行かない人もいるだろうし、
旅行が趣味の人であれば休みの旅に小さな旅行、長い休みに海外、なんてリッチなこともあるだろう。

バブルがはじけてなかなかそういうゆとりがなくなっていたけれど、アベノミクス効果?
近年は旅行なんかへの支出は実際だいぶ盛り返してきたみたい。

以前は「安・近・短」だったものがもう少し「高・遠・長」になってきたのだそうだ。

とはいえ、「格安航空券」みたいにかなりお得な旅行というモノがたくさん企画されたり、
ネット等で値段の比較がしやすくなったので、たびなれている人は場合によっては当日思い立ったら
ぱーっと電車と宿をその日の最安値で確保する、なんてこともできるようになってきたみたいだね。
基本的には旅行業界は今年も堅調見通しらしい。

最近流行のLCCも勢いあるよね。(以下はJetstar・・・よく使いますw)
Jetstar

海外も冬季オリンピックをピークにすこし下降気味らしいけど、国内需要は増えているんだって。

なんていう我が家は旅行をほとんどないなあ。なんといっても長い休みは「帰省」がまっている。

二人とも地方出身だとその辺は不便だ。数少ない「孫に会えるチャンス」を
自分たちの遊びで埋めるのもなかなか心苦しいからね。

車が多いから交通費はともかくとして、いけば上げ膳据え膳だし、金はかからない。

地元の温泉なんか一族で行けばちょっとした旅行気分にはなるから まあ、それもよし。

もちろん最近は連休が増えたのでちょっとした小旅行とかはいけるしね。
秋には娘ははじめて山登りに連れて行った。かなり歩いてくれたのは良かった。

昔は夫婦であちこちの山に登ったから旅行とまではいかなくてもこうしたミニ旅行は
やっぱり気分が変わっていいからね。お金をかけずに俺たちなりに楽しみたいと思っている。

旅行そのものについては、23年の東日本大震災以来減少傾向にあったものが、
ここにきて上向き傾向となってきたということらしい。だいたい30%アップなんだそうな。

去年の春夏に旅行した世帯は約3割 
多分ゴールデンウィークを中心に家族旅行などが増えてきたことを示しているという。

富士山も世界遺産になったことだしね。それとが海外旅行は前回のオリンピックでかなり復調したとか。
ただ、海外についてはクリミアや台湾など、いろいろな国際情勢の変化で今後については
不透明になって来ているということらしい。

世界遺産にも登録された富士山

俺は、もともと旅行は好きだけど、なんか目的持ってとか定期的なペースでいくというよりは、
いきたいとき、行きたい場所というのができてきたらぱぱっと決めて動く。

これは昔からで、嫁さんには昔からぶーぶーいわれている(笑)。

今考えているのはとりあえず今年の夏休みに北海道か沖縄〜。仕事の関係でなかなかまとまった休みがとれないけど、
今年のお盆はいい感じの休みになりそうだ。

子どもも何とかある程度の長さの旅行にも耐えられそうだからね。

とはいえまだ小さいので、ドタキャンの心配はあるから飛行機はぎりぎりまで待ちたいかな。
お盆期間で一番高い時期だから早割とかつかいところだけど、きっぷの好感ができないのは
最終的には損になるリスクがまだ高いかな。

逆に割りとよく使うサイトであれば直前のキャンセル分とかも取り扱っているから
組み合わせたほうが賢い買い方になると思う。

極端な話沖縄か北海道か いける方で行こうってことだ。

他の人たちはそうはいかないだろうね。今は大きくは年末年始、お盆、ゴールデンウィークと
最近よく言われる秋のシルバーウィークってところかな。

行く人はお金があれば年に3回程度は出かけるだろうけど、バブル以降の若い人たちはこういう楽しみをあまりしないんだと。

その分ヒマの多い団塊の世代のおじさんたちが回数を稼いでいるのかな。
旅行も今は行きたければいく、位のスタンスで楽しめればいいと思うんだけど。


Copyright (C) 2014 30代男性のリアルな悩み All Rights Reserved.