30代男性のリアルな悩み

FXで600万スッた知人から学んだこと「復活はできるという決意」

知人の一人にギャンブル大好きの典型みたいなのがいる。
学生時代にはまったパチンコ、競馬からスタートして、今はそれでも飽き足らず毎日FXで取引している。

FXとか株ってギャンブルじゃないだろ?と思うかもしれないけど、
オレから言わせてもらえば競馬・パチンコなんかよりよっぽどたちの悪いギャンブルと思うんだよね。

だってほぼ24時間スマホがあればずっと取引できるんだよ?
しかもその取引にはレバレッジが掛かっていて、実際には持っていないとんでもない大きな金額を取引できる。
50万円しか口座にいれておかなくても1,000万円分(ドル円10枚)くらいの取引ができちゃう。
だから1時間で5万円勝ったとか3万負けた!とかなるわけ。

ホントは勝ち負けじゃないんだけど、やってる本人は「勝った、負けた」という言葉を使っている。
ってことはほぼギャンブルだと思うんだよね。

冒頭の知人はこれでえらい目に遭ってる。
貯めていたお金をすべてFXで溶かした。

何をやらかしたかというと、貯まった損を確定できなかった、つまり、損切りできずに放置していた。
何十枚っていう建玉をもっていたからドンドンマイナスが増えていった。

その結果、600万円もの大金をすってしまった。

投資だから「すった」という言葉はおかしいって言われそうだけど、さっきも書いたとおりオレはFXなんてギャンブルとほとんど一緒くらいにしか思ってないのであえて「600万円すった」と言う。

予備で貯めていたお金を無くしただけならまだ良い。生活費を含めて本当に全部スッちゃった。

そして、金が無くなって、銀行のカードローンに手を出した。
借金ですよ。投資で金をすっちゃったから借金に走った。。

どうなのそれ?良いわけないよね。

幸い借りたお金をまた投資に回すことはなく、当面の生活に必要なお金としているっていうことなのでまだマシなんだろうけどね。

今の世の中、良いのか悪いのかわからないけど、一時的にマイナスになってもお金を貸してくれるサービスがある。こういうのがあるから「もしやばくなったら借りれば良いよね」みたいに安易に考える人がいるのもしょうがないのかなとも思う。

だけど30代になって思うのは、いい加減にしとけよと言うこと。

10代や二十歳そこそこの小僧が貯金ゼロ、金無くなったからちょっと消費者金融で金を借りたっていうのだったら、若気の至りだなですむかもしれない。

30代、40代になっていたら、できればこういうサービスは使いたくないよね。
どうしてもっていう事情がある人もいるから、絶対にダメだとは言わない。けど、できる限り使いたくない。

彼はFXで自分をコントロールできなくなって、ほぼ破産状態になった。
もともとギャンブル好きだったけどさ、遊びの範囲でやっとかなきゃダメだよ。
いい大人がコントロールできなくなって地に落ちたんじゃダメだと思う。(←自分にも言い聞かせる意味で強めの表現使っています)

リセットしなきゃいけなくなった状況、つまり、お金を借りて再起をがんばらなきゃいけない状況になってしまったら、まず調べる。よく知らない分野に手を出すときはちゃんとしらべて一番有利なところを探すべき。一昔前に横行したヤミ金なんてんところから金は絶対借りちゃダメだし。

信用がある登録金融業者で、できるだけ低金利・短期間で返す努力をする。
このことを腹に据えて借りる。

今は銀行もカードローンという名前で個人にお金を貸してくれる。
有名なのは三菱東京UFJ銀行とか、みずほ銀行とか。三井住友銀行もやってる。

銀行のカードローンて言うと聞こえは良いけど、消費者金融とそっくりなサービスなんだよね。
どっちも無担保で貸してくれる。
(参考⇒銀行と消費者金融の違い - お金を借りるには?

総量規制の対象外ってことで銀行の方が多額の借金が可能。銀行の方が金利が安いとかやっぱり少し消費者金融より有利みたい。ただその分、審査は厳しい。自分のスペックが優良なら銀行と契約したいね。だめなら消費者金融ってことになる。

もし消費者金融と契約するにしても大手のアコムとかプロミスとか聞いたことあるところにしておきたい。
万が一変なヤミ金に手を出すことだけは絶対にさけたい。

本当にやばくなったときほど冷静に判断しなきゃいけない。
だからスグに金が欲しくても冷静に調べる。そして自分にとって一番良いのはどこなのかを見つける。これはほんとに大事なこと。

知人の彼は数年がかりで復活すると話していた。
愕然としているかと思ったら、意外とスッキリした表情で絶対復活すると言っていた。

なんだかやる気になればどんなどん底に落ちても絶対復活できるんだなと心から感じた。

借りたお金は30万程度らしいからスグに返済できるだろう。
貯めていた600万円を貯金と本当の投資だけでもどすのには数年、いや10年くらいは掛かるだろうね。
またFXとかで戻すっていうのならもっと短期間になる可能性もあるだろうけど、本人ももうやらない、目が覚めたと言っている。

それでもいい、時間を掛けて復活したらそれでいいと思う。

もしオレが何かに躓いて凹んだとき、年々掛かってでも復活、成長したいなと思います。


Copyright (C) 2014 30代男性のリアルな悩み All Rights Reserved.