30代男性のリアルな悩み

新車を購入するか検討中です

30過ぎて、家をどうするかとか仕事どうしようかとか子どももう一人欲しいなー
なんていろいろ思い出していたら・・・車、壊れた。

そもそも俺の車は学生の時夏や春の長い休みにガテン系のバイトに励んでために貯めた150万円で買った愛車。

免許は高校卒業のときに親が一応公立大学に入ったからということで出してくれて合宿免許で一発合格。
いや、以来ホント色んなところにいったよ〜。

学生時代の旅行はもちろん、社会人になってからも同僚と近くの川辺でキャンプに行ったり、
嫁さんとのデートだって・・・(笑)。

でもこないだついにエンジン系統が完全にいかれてしまったのだった。まあなあ。10年ものだし、
18万キロ走っているからもう十分といえば確かにだけどね。

無理に修繕して事故なんか起こすのもなあという気持ちなんだよね。車屋に相談すると
「部品を取り寄せればとりあえずは直せるけど、どれだけ持つか自信がない」
とはじめから及び腰なんだよね。まあ、他のところに持ち込む、というのも一つの手。

そろそろ新車の購入タイミングなのだが・・・

だけど嫁はもちろん、子どももいるから安全性に問題のある車はなあ。
とはいえ本当に思い出がいっぱい詰まった車だから、手放すのは本当に辛いなあ。

完璧な修理をすればいいのかなとか色々考えているんだけど、やっぱりおれも全くの素人ではない。
車というモノにはやっぱり寿命があるのだということは十二分に理解しているのだ。

もちろん、古い車を大事に保管しながら次の1台を買う、なんて甲斐性ももちろんない(T_T)。

どうしようかなーと迷っていたら免許持ってない妻があっさり「車乗るのやめたら?」って言った。

今住んでいる周辺は駅からはちょっとあるけれどバスも走っているし、それほど不便ではない。
何より月に数回しか乗らない車に車検代や税金、毎月の駐車場はあまりにももったいない・・・と。

全く考えていなかった選択肢にとにかく自分でもびっくりするくらい驚いた。

なるほどなー。車を買わない・・・っていうのもアリだなあ。確かに年間で考えたら何十万もかかる。

ガソリン代だって馬鹿にならない。確かにあると便利だし、いざという時に役に立つこともある。
でもなー。自分の車を持ってやらなくてもいいという考え方もあるよね。

最近はカーシェアなんて考え方もある。契約した会社の車を借りて乗るという考え方、いいんじゃないかね。

いざというときはタクシーだって使う。冷静に考えればどれだけ湯水のように使っちゃても
多分今の「車の維持費」を越えることは早々ないんじゃないような気がするんだよね。
全くもって目からウロコってやつだ。

ただなー。カーシェアリングしている会社はまだ都心部のお金持ちっていうの?地域が限られているんだよね。

代表格のオリックスカーシェア
オリックスカーシェア

もっと郊外とか 基本全部のレンタカー屋でやってくれるようになったら 
東京の車激減するかもね。(逆にそうだから自動車メーカーの策略で事業が拡大されないのかな?)

わざわざカーシェアリングの場所に行くのに電車や車使うんじゃ全くもって意味がない!
ってことなんだよね。

それにさ・・・本音で言えばやっぱり「車、持ってたい」ということなのかな。

自分の場所。自分の手に馴染んだステアリングを駆使していきたいところに時間やら
都合やらを考えながら動かなくてもいい手軽さ、気軽さ。そこが車なんだよね。

とはいえ、これから家とか考えていくとなるとさ、こうした大きな買い物は二の足をふむとなるわけだ。
うーん。子ども2人目できたり、親が年取ったりしたらやっぱりあったほうが「便利」なんだと思うんだよな。
それに楽しいよなー。

みんなでキャンプや川遊び・・・いいなあ。

やっぱりみんなでキャンプは最高!

海なんかも思い立ったその日にちょちょっといくなんて、いいよなあ。
子どもとか連れて楽しめるのはこれから!だしね。車が壊れなければ全然問題ないんだけどなー。

今から新車はきついかなあ。中古なら何とかなるかな。
確かに車は「高いおもちゃ」になるのかもしれない。

でも、こういうものを持つって言う目標の下に毎日頑張って働いている部分も、
俺、少なからずあるかもしれない。こうなってみてはじめて気付いたけどね(笑)。

嫁さんと車屋ともう一回考えてみようかなあ。


Copyright (C) 2014 30代男性のリアルな悩み All Rights Reserved.